• -
  • -
  • グラフィックデザイナー・小玉文を講師に招いたセミナー、「制作物から学ぶ!共感力を生むデザインとブランディング」が4月6日に開催

公開日:2019/04/01

ニュース

グラフィックデザイナー・小玉文を講師に招いたセミナー、「制作物から学ぶ!共感力を生むデザインとブランディング」が4月6日に開催

ドリームビジョン株式会社主催のセミナー「制作物から学ぶ!共感力を生むデザインとブランディング」が、株式会社BULLET代表取締役のアートディレクター/グラフィックデザイナーの小玉文を講師に招き、4月6日に開催される。

近年、TwitterやInstagramなどのSNSの急速な発達によって、ユーザーはデザインのストーリーや共感性の意識は高まっている。そんな時代だからこそ「デザインの共感力」が重要となってきた。デザイナーはただデザインだけをすれば良いのではなく、ユーザーの立場で物ごとを想像し、アイデアをアウトプットしなければならない。そこで今必要とされているのは、共感やファンを生むデザイン力とブランディング力。同セミナーは、数々のデザイン賞を獲得している小玉文の制作物を紹介しながら、こだわりなどが語られる。

【ゼミナー概要】
日程:4月6日(土)14:00~16:00 ※セミナー終了後交流会を予定
場所:TKP渋谷カンファレンスセンター カンファレンスルーム5A(東京都渋谷区渋谷2-17-3 渋谷東宝ビル)
参加資格:デザイン制作の業務をしている方
定員:70名 ※定員となり次第、受付終了
受付期間:4月5日(金)17:00 まで

https://www.dream-v.co.jp/creators_seminar/