公開日:2019/01/22

ニュース

テーマは“働くをひも解く”。「働き方を考えるカンファレンス2019」が2月20日に開催

一般社団法人at Will Workが主催する「働き方を考えるカンファレンス2019」が、2月20日に虎ノ門ヒルズフォーラムで開催される。今回のテーマは「働くをひも解く」。

同カンファレンスの特徴は以下のとおり。

■働き方を取り巻く幅広いテーマを一同に。
日本企業の歴史、社内制度の歴史、法律の歴史、採用の歴史、オフィスの歴史など、広く深く考えるためのカンファレンステーマを設定。

■参加者全員で考え、一緒に未来をつくる。
参加者は企業や組織で、また個人で「働き方」に関わっている方などさまざま。議論や対話を通して、参加者全員が考え、今日明日から実践できるアイデアやヒントが見つかる。

■他ではなかなか聞けない話や、興味深い登壇者がそろう。
普段なかなか同じカンファレンスにそろうことがない豪華な登壇者や、化学反応やイノベーションを引き出す組み合わせを設定。

カンファレンスは、6つのテーマによるセッションから働くをひも解いていく。

1.「働く場所」をひも解く
2.「日本人の働き方」をひも解く
3.「日本企業」をひも解く
4.「制度・文化」をひも解く
5.「採用」をひも解く
6.「労働法」をひも解く

歴史から学び、今の社会や企業を作った人々からその歴史を聞き、そして次の新しい世界をどうやって創っていくのか、さまざまな角度から考える機会となるだろう。

https://www.atwill.work/conference2019/