公益財団法人東京都中小企業振興公社

公益財団法人東京都中小企業振興公社

売れる製品開発道場 デザインインストラクターの募集

掲載終了予定日: 2019/07/26

  • 勤務地
    【活動エリア】
    ●城南エリア
    ※拠点:城南支社 東京都大田区南蒲田(京浜急行 京急蒲田駅徒歩5分)
    ●多摩エリア
    ※拠点:多摩支社 東京都昭島市東町(JR青梅線 西立川駅徒歩7分)
    他、担当企業が指定する場所(都内または都内近郊)
  • 職種
    • ・プロダクトデザイナー
  • 雇用形態
    • 委嘱
WORK STYLE POINT
  • 服装・髪型
    自由
  • フレックス
    タイム
  • 残業
    少なめ
  • 未経験・
    新卒も可
  • キレイな
    オフィス
  • 自社ブランド・
    メディアあり

OUR COMPANY 私たちの会社について

ABOUT 私たちの事業内容

当公社は東京都の中小企業支援を行っている団体です。今回は中小企業の新製品開発支援事業「売れる製品開発道場」にてデザインインストラクターを募集いたします。

当事業では、中小企業が自社技術などを活用した新製品開発を通じて、新事業を立ち上げることを支援しています。製品開発、事業化を成功させるためには、自社と市場を客観的に分析した上で、顧客視点のものづくりが必要です。

今回募集するデザインインストラクターには、参加企業の試作品製作をお手伝いしていただきます。
中小企業の新製品開発を応援し、その経験を通じて自分の能力を高めたい方のご応募をお待ちしています。

「デザインのお仕事」インタビューページ
https://jobs.japandesign.ne.jp/interview/tokyo-kosha/

MISSION 私たちが目指すこと
この事業は中小企業が発展していくために、新製品開発を通じて、収益・事業の柱を増やしていくことを目的としています。初めて自社開発に取り組む参加企業もあり、この事業で生まれた製品で会社が大きく成長したケースもあります。

中小企業の新製品開発に一緒にチャレンジすることで、今の世の中に求められる製品を生み出す喜び・やりがいを分かち合い、企業が変わっていく様を実感できる機会はなかなかありません。新製品開発に真剣に取り組む企業とともに、ものづくりを通じて自分自身も成長したいという強い志をお持ちの方を歓迎いたします。

・製品開発プログラムを体験することで、製品開発の経験がない方でもノウハウが身につきます。
・経験豊富なプロダクトデザインの講師からの指導を受け、自身のスキルアップにも繋がります。
・デザインインストラクターは20~40代までを中心に幅広く活躍しております。
LINK 関連リンク
公益財団法人東京都中小企業振興公社の求人概要
会社名 公益財団法人東京都中小企業振興公社
職種・
業務内容
プロダクトデザイナー
【業務内容】
〇売れる製品開発道場の講師の指導のもと、担当企業と共に講義課題・試作品作りに取り組む
〇製品開発にともなう試作品の製作支援、プレゼンテーション資料作成支援を行う
〇委嘱業務に関する報告は、公社指定の様式にて毎月末までに提出する
〇上記業務以外に関しては公社と協議により決定する
雇用形態 委嘱
勤務地 【活動エリア】
●城南エリア
※拠点:城南支社 東京都大田区南蒲田(京浜急行 京急蒲田駅徒歩5分)
●多摩エリア
※拠点:多摩支社 東京都昭島市東町(JR青梅線 西立川駅徒歩7分)
他、担当企業が指定する場所(都内または都内近郊)
勤務時間 給与(謝金)欄をご参照ください。
資格 【求める人物像】
事業化に向けて真剣に取り組む企業とともに、ものづくりを通じて自分自身も成長したいという志を持ち、責任感を持って臨んでいただける方

【スキル・経験】
インダストリアルデザインを専攻する大学院生、またはものづくりの知見を有する若手フリーランスのデザイナー
事業主の理解を得られる個人事務所などに従事するデザイナー
※高専生、専門学校生、学部生は対象外となります。
給与 期間:令和元年10月2日~令和2年3月31日まで
※ただし、担当する各活動エリアの第14回講義以降については、原則として勤務はないが、講義の日程変更等により公社の依頼があった場合のみ勤務することがあります。

謝金:1時間あたり3,500円(税込)および 交通費(実費)
支払日:原則月末締め翌月15日支払
※15日が休日などの場合、その直近の銀行営業日
※自宅や夜間に行われた作業については、謝金はお支払できません。予めご了承ください。

具体的な勤務内容は以下の①~③の内容になります。

①講義出席
売れる製品開発道場(連続講義、計14回)の第9回から第14回まで、計6回の講義に担当企業と一緒に出席していただきます。講義を聴講した上で担当企業の演習・課題に担当企業のデザイナーとして取り組んで下さい。また、第12回と第14回に予定している製品企画プレゼンテーション資料の製作をサポートしてください。講義日程は以下の通りとします。
※担当企業によって、講義の場所が城南か多摩のいずれかになります。

【日程】
第9回:デザイン課題の抽出
城南:10月2日(水)13:30~16:30(3h)
多摩:10月9日(水)13:30~16:30(3h)

第10回:製品企画書
城南:10月16日(水)13:30~16:30(3h)
多摩:10月23日(水)13:30~16:30(3h)

第11回:デザイン決定
城南:10月30日(水)13:30~16:30(3h)
多摩:11月6日(水)13:30~16:30(3h)

第12回:プレゼンテーション①
城南:11月27日(水)13:30~16:30(3h)
多摩:12月4日(水)13:30~16:30(3h)

第13回:モニタリング
城南:12月11日(水)13:30~16:30(3h)
多摩:12月18日(水)13:30~16:30(3h)

第14回:プレゼンテーション②・修了式
城南:1月22日(水)13:30~17:30(4h)
多摩:1月29日(水)13:30~17:30(4h)

②講師・職員との企業訪問同行
売れる製品開発道場の講師および公社職員が担当企業を訪問する際、企業の一員として打ち合わせに参加してください。
その際、講師からの指導を元に、デザイナーとして担当企業にアドバイスを行って下さい。訪問回数および時期は下記のとおりです。

【回数】
2回/第1回:11月中、第2回:12月~1月中に訪問予定
1回あたり2時間程度

③ものづくり実習
開発製品の試作品づくりを担当企業と共に進めていただきます。11月~1月の3か月の間に、デザインインストラクターのみで担当企業に訪問し、企業の試作品製作を支援してください。
※担当企業により製作するものはさまざまですので、必要なスキルも多岐にわたります。対応可能な範囲で支援を行ってください。

【回数】
7~8回程度
1回あたり3時間程度
※企業に応じて若干変動しますので、8回を超える場合もあります。
※打ち合わせ時間は企業の進捗状況に応じて変動します。
※打ち合わせ場所は企業の事務所や工場が中心になりますが、作業スペースとして公社の研修室もご利用いただけます。
※試作品の材料代として1企業6万円まで公社が負担いたします。3Dプリンターやレーザー加工機などの機器については公社負担で利用できます。(要事前相談)
従業員数 349名(平成31年4月1日時点)
応募方法
応募方法 【応募方法】
下記URLのページ最下部にある「デザインインストラクター履歴書」から履歴書フォーマットをダウンロードして下さい。
履歴書に写真貼付、必要事項記入後、ご自身の作品集・ポートフォリオ(書式自由)とあわせて、下記応募先にメールもしくは郵送にてお送りください。追って担当者よりご連絡いたします。
なお、お預かりした書類・作品は選考以外の目的に使用いたしませんが、返却はいたしかねますので予めご了承の程お願い申し上げます。

デザインインストラクター募集ページ
http://www.tokyo-kosha.or.jp/topics/1906/0015.html

【応募先】
E-mail:dojyo@tokyo-kosha.or.jp
郵送:〒144-0035 東京都大田区南蒲田1-20-20 
公益財団法人東京都中小企業振興公社 城南支社 事業化チャレンジ道場事務局
締切:令和元年7月26日(金)15:00必着 

【事業説明会】
募集にあたり、事業説明会を開催いたします。
ご応募を検討中の方は、ぜひご参加ください。
開催日:令和元年7月19日(金)15:00~16:30 
会場:公益財団法人東京都中小企業振興公社総合支援部城南支社 2階 東京都交流室
〒144-0035 東京都大田区南蒲田1-20-20
申込方法:上記URL「デザインインストラクター募集ページ」からお申し込みください
所在地 〒144-0035 東京都大田区南蒲田1-20-20
担当者 栗原麻未、高井はな子
電話 03-3733-6284
E-Mail dojyo@tokyo-kosha.or.jp